社長ブログ

Classmate.

2018/06/25

 

東京で過ごした週末。

金曜の夜。

同級生3人の夜。

まあ、大人になったけど、話すこと、やることは・・・

大学1年生そのままってとこです。

中華料理を食べながらお酒を飲み

墨田川を見下ろすルーフトップバーでお酒を飲み

銀座のとぼけたママのいるラウンジでお酒を飲み

最後は、話題の GINZA MUSIC BAR

金曜日ってこともあり超満員。

ソファに身を委ね(もう委ねる感じに酔っぱらってます)

しばし音楽を聴く。なかなかの選曲。

それはそうです。オーナーの Mondo Grosso 大沢伸一氏がDJ。

年代も、聴いてきた音楽も似ているのでしょう。

ぴったりの選曲。友達2名も早速エアギター。

 

 

いや~銀座の夜はこうやって過ぎていくのです。

ちがう意味で50歳でこのような飲み方は悪くないと思う。

 

そして土曜日。

同級生の常盤くんと待ち合わせ。

吾妻橋のやぶそばでお昼を食べ、恵比寿のパーツ屋さんへ

 

 

久しぶりにお買い物で興奮。

お店に居るうちから次の来店を心待ちにしてしまう気に入りよう。

まったくめずらしいくらい面白いお店。

7月になったら大きな車で来てみよう。

車いっぱいお買い物したい感じ。

そんな感じの週末でした。

 

Shinji Omiya.

 

About Last Night.

2018/06/22

 

昨日は、東京。

初めてのお店

ミュージックバー代々木。

代々木 VILLAGE にある Music bar は

最新~不朽の名盤まで

小林武史、大沢伸一が厳選する5000枚超のレコード、

両氏が信頼するミュージックセレクターの常駐、

最高峰サウンドシステムを揃えたバー。

音質が凄く良い。

選曲は、R&B、FUNK、JAZZ、いい塩梅のチョイス。

音楽とお酒を愉しむ場所。

でも、バーのスタッフにプロの仕事を感じない。

だからカッコイイ中での居心地の良さを感じない。

愛想を振りまけというんじゃない

カッコつけろっていうんじゃない

お客様の身になって自分の仕事を考えろってこと。

 

 

数千枚のレコードを揃えてその中から選曲して

いいオーディオでいい音をだして

それをお客様に楽しんでもらう

本来、MUSIC BAR とはそういうものだろう。

でも、サービススタッフ、バーテンダー、のプロの仕事がないと

全然、居心地が良くない。

そんな当たり前のことを強く再認識した夜。

 

今日は、16時30分までミーティング。

17時の新幹線で、再び東京へ

今日は、銀座 MUSIC BAR に行ってみようっと。

 

Shinji Omiya.

 

About Last Night.

2018/06/14

 

何年ぶりだろう?

ロックカフェ ピーターパン。

何も変わってないね。

それがいいお店です。ある意味、完成されているってことでしょう。

もうオープンして45年だって。

 

 

お店に何を求めるか?

それは千差万別。

ちょっとでも似た何かを求める人々が集うのでしょう。

それでいいと思います。

チェーンの居酒屋じゃないんだから

誰にでも来て欲しいなんて思ってません。

そんな個性的な宿、お店でありたいとつくづく思った夜でした。

 

 

ピーターパン

店名とこのお店に流れる空気感

とってもマッチしてると思います。

 

Shinji Omiya.

 

TYO

2018/06/13

 

昨日も日帰りで東京。

30℃になるという天気予報の東京でしたが

風が気持ち良い一日でした。

 

家具や雑貨、建築、飲食、そして色彩・・・

歩いて食べて飲んで、そんな日常的な行動の中で

たくさんの気付きをさせてくれる都市、流石、TOKYOです。

 

 

話題のミッドタウン日比谷に billboard が出店したカフェ。

同じ音楽を楽しみながら食事とお酒を愉しむお店として Bule Note がありますが

なんか対照的なお店造りの在り方を感じました。

Blue Note は Brooklyn Parlor、Blue Books、など多種多様な業態を運営しています。

そして、お店の造りも料理もサービスもレベルが高い。

しっかり造りこんでいる感じがします。

さて、今回の Billboard Cafe

残念ながら重さを感じない。カジュアルではない軽さを感じてしまいます。

JAZZ に特化したステージを魅せるお店と

いろいろなアーティストの音楽をいろいろな人々に楽しんでもらうお店

そんな姿勢もお店に表れているのかな?

ちょっとお店造りの意味というものを感じたひと時でした。

 

そして、東京にはいろんな人がいますが、いろんな犬もいるものですね。

 

 

ちゃんと片足で地面を蹴ってボードに飛び乗るのです。

たまにボードからおりて

散歩本来の動きをします。うろうろ歩いて、マーキング。

そして、またボードに飛び乗ります。

実に上手。そして飼い主との息もピッタリです。

 

蔦屋書店で専門書を眺めて

いつものバーでちょっとお酒を愉しんで帰路につく

東京インプットの時間でした。

 

Shinji Omiya.

 

Monday.

2018/06/11

 

新店舗、やっと工事が始まりました。

今日から電気工事、そして床にコンクリートを流し込みます。

いったいどれくらいのコンクリートを使うんだろう?

想像できない量です。

 

 

そして、山風木は駐車場の増設。

お庭だった場所を造成して5~6台分のゆったりした駐車スペースを作りました。

こちらも終盤。

14日からアスファルト舗装。

ついでに従業員用駐車場もアスファルト舗装します。

年明けしてから工事ばかりしているようです。

 

そして Lucy&Glutton.NYC は

夏の新メニューが登場します。

ボクのイチオシ!

 

 

トマトと生ハムとチーズのオーブン焼き・・・¥880

旬のトマトに何層にも生ハムを挟み込み、

たっぷりのチーズをかけてオーブンで焼き上げます。

ジュワッとすること間違いなし!火傷注意です。

 

今日から、また慌ただしい一週間が始まります。

やらなきゃいけないこと

決めなきゃいけないこと

社長の仕事はスピードを要します。

だから、いつもニュートラルな心と身体を準備します。

 

Shinji Omiya.