社長ブログ

PUNK LONDON 1977.

2019/08/22

 

昨日、届いた本です。

PUNK LONDON 1977.

色褪せないという表現がちょっとカッコ悪く感じるくらい

クールな写真集です。

 

時代は、1977年

パンクミュージックが好きなわけではなく

パンクファッションが好きなわけでもない

でもこの破滅へ向かっての疾走感みたいなもの

とっても魅力的です。

一生というものが長いものなのか短いものなのか

解釈は人それぞれだと思う。

でも、こんなに一生懸命生きてた時間ってあったかな?

 

 

 

僕にはありました。

PUNKという括りの中ではなく

刺激に満ち溢れ、快楽と堕落に支配され、時間を忘れ

小さな世界の中ではあったにせよ

毎日を一生懸命に生きた時代が。

幸せな人生です。

 

そんな時を思い出させてくれる写真集。

 

Shinji Omiya.

Tasting.

2019/08/21

 

 

今朝、大忠にて朝食の試食。

試食というよりお客様に実際に提供している朝食をお客様になって食べてみます。

前回は7月12日だから、一カ月ちょっとぶり。

お泊り頂いているお客様には大変申し訳なく思いますが

 

僕の採点は 20点

 

籠の中は貧相で彩りが悪く、食欲が湧かず手をつけずじまい

スープカレーと思い込みで出しているカレー汁は全くコクがなく

鯵の干物は水っぽく焼き上げられ

茶碗蒸しは激甘

代々伝わる美味しいはずのお葛かけはニンジンを入れ忘れ彩りも悪く

結局、とろろと納豆でごはんを食べて終わり。

 

 

これでいいハズがありません。

自分が 16.000円を払ってこの宿に泊まったら絶対不満です。

朝食は宿での一泊を締めくくる大事な最後の食事

ここで感動してもらわないでどうするのでしょう。

ここが一番印象に残ると言っても過言ではないハズ。

 

下の写真は前回7月12日のもの

 

 

進歩がないですね。

 

既にご予約されているお客様には

この内容のままでは大変申し訳なく思っております。

このブログを見てのキャンセルも致し方ないと思います。

 

 

夕食、朝食、ともに魂の籠った料理になるよう

そして、

サービススタッフが笑顔と大きな自信をもってお客様に提供できる料理になるよう

急ピッチで意識改革と自主学習をさせます。

 

Shinji Omiya.

Rare.

2019/08/20

 

昨日、アンティークショップで山風木用に2脚買いました。

オールドカリモクビンテージKチェア

スタンダードブラックアームレザー張り

カリモク60で今なお人気のチェアですが、

復刻されていない非常に珍しいKチェアなんです。

ひじ掛けの部分がレザー張りで

80年~90年代までしか生産されていないデザインです。

 

このところ、ずっと売上を大きく伸ばしている山風木

お客様へもっといい寛ぎをお届けしていくため

それと

吟味された、いい家具に囲まれ、

素晴らしい環境の中で働く誇りをスタッフに持ってもらいたいため

購入を決めました。

 

 

山風木の客室サンルームにはカリモク60が多く使われています。

ちょっと特別感を出してBタイプのサンルームに置きたいと思います。

 

いい物を大切に使い後世に伝え

なぜ、そこに、この家具なのか?

その意味をお客様とスタッフに解っていただきたい。

そうすれば、この宿がもっともっと好きになるハズ。

 

Shinji Omiya.

Obon Holiday.

2019/08/18

 

外国人に What’s is Obon? って聞かれたらどう答えますか?

難しいですね。

 

今年のお盆近辺(いつからいつまで?)

11日と14日を除いて、

9日、10日、12日、13日、15日、16日

と夜は Bar Gimme Shelter で選曲をしていました。

お盆休みは、レギュラーのセレクターも予定があり、連日、社長の出番です。

お盆期間はいつもと違ったお客様も多く、仙台観光の方も多かったかな?

何で調べて来るのでしょう・・・便利な世の中ですね。

連日の選曲だから、毎日違った音を探していきます。

だから新鮮な気持ちと気づきがたくさんあった数日間でした。

なんか音楽の幅が少し広がったみたいな。

 

8月は毎年、お盆明けが勝負

ここで踏ん張れないお店は9月以降も厳しいと思う。

現状、それだけの魅力ってことだから。

みんなが、これぐらいでいいやっていう時にたくさんたくさん踏ん張ろうよ。

そしたらシンプルに結果がでるのだから。

 

さあ、50を過ぎて、益々、音楽の幅が広がった僕の選曲

みんな聞きにいらして下さい。

 

そうそう、お盆って何って聞かれたら、

Obon is the time of year when the souls of back to visit.

って答えましょう。

 

Shinji Omiya.

Next Move.

2019/08/18

 

この夏、山風木の「次の一手」を考え、形にする為に何軒かの宿に宿泊してみた。

内容は、もうちょっと具体的になってからのお知らせになるが

お客様のニーズを拾えた旅ができたと思う。

あったらいいな?を形にして商売を続けてきた弊社。

なんとなく過ごしていると「あったらいいな」も無くなってくる

商売の原点はニーズを拾うことだ

何処に落ちているのか?気づくことはできるのか?

それは自分の準備次第!

 

 

今、自分の頭に中にあるもの

絶対にヒットすると思う。多分、予約でいっぱいになると思う。

そんなキラーコンテツいっぱいの宿、お店しか生き残れない現実が来る。

だから、心をニュートラルにし、常に前にも後ろにも動けるようにしておこう。

 

今年の夏は、そんなこと毎日考える日々です。

秋になったら着々と進めてみたいと思います。

ご期待下さい。

 

Shinji Omiya.

MARIYA TAKEUCHI.

2019/08/18

 

土曜日の夕方、何気なく見ていたテレビ

なんと、MUSIC FAIR に MARIYA TAKEUCHI が・・・

38年ぶりの出演とのこと

なんとラッキーなのでしょう。

 

 

竹内まりや といけば中学生の時からの大ファン

中学生の時、当時、仙台駅前にあった、ams西武っていうデパートでシャツを買うとき

迷っている2枚のシャツを並べ、

「う~ん、やっぱり辛子色のシャツだ」って決めたくらい好きなんです。

わかるかな?この気持ち。

 

でも38年ぶりの番組出演って凄くないですか?

フジテレビが新宿の河田町にあった時に出演したんだって

お台場には初めてって言ってました。

そんな貴重な番組を見れた幸運、何かいいことあるかな?

 

達郎、まりや夫妻

Bar Gimme Shelter でもヘヴィーローテーションでプレイしてます。

想いでと近い未来への妄想と疾走感

そんな気分を運んでくれます。

 

 

Shinji Omiya.

Free Advertisement.

2019/08/13

 

お盆を迎え、

金曜日からずっと週末の忙しさが続いている Bar Gimme Shelter

早い時間から満席の店内。

お客様のファーストドリンクに色鮮やかなレッドカクテルが目立ちます。

いつもはスパークリングワインやハイボールなんかが多いかな?

 

昨日の Bar Gimme Shelter の instagram

フローズンストロベリーダイキリの画像だったのですね。

そもそも、SNSツールで多くのお客様に認知されてきたお店

だから、その効果も絶大なのでしょう。

みんなこの真っ赤なカクテルを注文します。

 

ということは、もっともっとこのツールを活用していくべきです。

料理の写真や飲み物の写真ばかりじゃつまらない

みんなが次の次まで想像してしまうような夢のある投稿

お店のスタッフのセンス、思考、好み、いろいろ妄想してしまう投稿

やっぱりそういうの必要なんじゃないかな?

うちの会社のお店も地道にコツコツやってるところ

忘れたころにポツンとやってるところ

全然無関心なところ

SNS は無料の広告ツールだと思います。

暇だ暇だっていうなら、すべて精一杯やってから、言ってもらいたいものです。

 

お店からの発信

それは、そのお店の空気感を伝えます。遠くにいても感じるものです。

ぼくもたまには、お店のスタッフになりすまし投稿してます。

こんな感じにしてほしいという指針を示す意味もあります。

だから、お店それぞれの雰囲気を大切にユーモア溢れるSNSを・・・

 

Shinji Omiya.

Bonus.

2019/08/08

 

年度初めが5月の弊社

だから4月から年度初めの通常の会社より

一カ月遅れでボーナスの支給月がやってきます。

 

まず、支給条件、

①平成30年10月31日以前に入社の者

②要出勤日の90%以上出勤している者

この2つを満たしていれば権利あり

 

ボーナス(賞与)は会社利益の分配です。

会社が儲かってれば受けとれるもの。そう思うよね。

でも私は、会社の利益分配として平等に支給するなんてことはしないのです。

だって、大いに貢献している店舗と足を引っ張てばかりの店舗が一緒じゃおかしいでしょ?

自分が社員だったら猛烈に納得がいかないと思う。

だから弊社の賞与は店舗ごとの業績で。

各店舗が売り上げに責任を持ち、経費をコントロールし、

どれだけ多くの利益を生み出したか?に対してのご褒美です。

だって方向性を間違わず、それに対して精一杯の努力をしたら

どんな形にせよ結果として表れてくるでしょ?

 

 

営業内容を細かく数値化し、商売としてどうなの?というジャッジ。

精一杯の仕事なのか?努力不足?やる気ないの?というジャッジ。

このふたつで、支払う側(社長)は判断を下します。

人間だからみんなにいい顔したい。いっぱい支給したい。

でもね、一生懸命やってるお店、そうでないお店、平等だったら・・・

みんな、なんとなくやってればいいじゃん。になりませんか?

だから僕は「公平」に支給します。

今回は

4店舗中、2店舗へボーナス支給。残りの店舗は支給無しです。

 

平等と公平は絶対的に違います。

 

 

平等とは、

個人の資質、能力、努力、成果に関係なく一定の規則通りに遇するシステム。

 

公平とは、

すべての人に対し、機会が均等に与えられており、成果を上げた者が評価され、報われるシステム。

 

 

世の中そんなにあまくないと思います。

そう思っていても

冬のボーナス

全店舗、気前よくド~ンと支給したいものです。

 

Shinji Omiya.

How are you?

2019/08/07

 

昨日は会津までドライブ。

公私共に大変お世話になっている大先輩のお見舞いに。

市立病院? 厚生病院? 八木山の病院?

くらいにしか考えてなかった入院先。

奥さんに問い合わせたら、会津医療センターとのこと。

170kmのドライブです。

天気も良く、2時間、一人時間を満喫しながら到着。

きれいな病院です。海辺に建つホテルでもいけそうな感じ。

まず、驚いたのは、

ここは「アラモアナショッピングセンターか?」っていうくらい

車がいっぱいで駐車スペースがない。びっくりです。

病院内も太陽光がたくさん入って明るくてヨシ!

 

 

先輩の病室へ

お客様が3人。混みあってます。これも人徳。

しばし雑談。そしてみなさんお帰りになり。

先輩と奥さんと3人でゆっくりお話ししてきました。

 

のんびり生きるのなら手術なしもOK

でも、これまで以上に楽しく生きたいという希望で手術を受け

完全復帰に向けて充電中とのこと。先輩らしい生き方です。

これまでの人生いろいろあったと思う。でも僕は先輩の超前向きなところが大好き。

これは商売においても男の生き方においても見習うべきこと多しなのです。

100歳まで人生を楽しむって言ってました。

なんか、人生のクロージングなんてちょっと考えてた自分、まったくダメダメです。

元気づけに行ったつもりが、元気を注入されて帰ってくるという

不思議なお見舞い。

やっぱり凄い人間力なのです。

 

白𡈽さん

一日も早く、元気になるよう、お祈り申し上げます。

 

Shinji Omiya

Yakitori.

2019/08/07

 

先日、美味しい焼鳥屋さんへ

中でも、レバーとちょうちんが最高!

これ、僕のもっとも嫌いだった串。

恐る恐る食べたら、バターのようにとろけるレバー

ちょうちんは生でちょっと火を入れただけ、

串の半分くらいまで一緒にどうぞというのでパクリ。

濃厚なオレンジ色のソースで頂く鶏肉に早変わりです。

 

 

東京駅ステーションホテルの地下、

東京・麻布十番にきら星のごとく11年前オープンした「鳥善 瀬尾」の2号店。

やっぱり東京ですね~

カウンターの隣りには、

マルゴーを飲みながらの30代のお兄さん2名。

その隣りはシャンパーニュで始まるカップル。

良いお店、美味しいお店には、きちんとしたお客様が集まるのですね。

背筋を伸ばして、きっちりと焼鳥に向き合うべきお店でした。

〆は、焼鳥丼、そぼろ丼、稲庭うどんからチョイス。

 

 

9割がこれだそうです。

なるほどおいしゅうございます。

美食の日曜日でした。

 

Shinji Omiya.

Girls be ambitious.

2019/08/03

 

Bar Gimme Shelter

マネージャーの高橋詩織ちゃん

8月末にて退社いたします。

 

8年くらい前になるかな? Lucy&Glutton.NYC のカウンターで

「しんじさんですよね?」って声を掛けられ

え~誰だろう?って一瞬思ったけど、すぐ詩織ちゃんって解ったのを懐かしく思う。

だって、彼女が生まれた時のお父さんの喜びようを間近で知ってる僕、子供の頃の彼女を見てたからね。

それから時は経ち、たぶん15年ぶりくらいで会ったと思う。

でも、お母さんそっくりなかわいい娘さんで、すぐに解った。

 

そして、震災後、Lucy&Glutton.NYC でアルバイトをしてもらった。

お客様がお店に入ってくると直ぐに気付く子だった。

誰よりも早く気づき、お迎えをし、メニューの説明をしていた。

どんなに忙しくても、気遣いを忘れない子で、いつしか信頼できる仲間になった。

アルバイトから社員になり、Lucy&Glutton.California の責任者になってもらった。

「詩織ちゃん、詩織ちゃん」 と彼女の周りには多くのファンができた。

たくさんのお客様に慕われる仕事。それは素晴らしい経験になったと思う。

 

そして、

2018年、僕の思いをいっぱいに詰め込んだお店

Bar Gimme Shelter のマネージャーとしてお店をお任せした。

ぼくの夢を形にしたお店の店長

それは、かなり荷が重いと思う。そして要求も多くあったと思う。

でも、またしても彼女の周りには多くのお客様が集まってくれた。

Bar Gimme Shelter も7月で一周年を迎え、今では連日多くのお客様にご利用頂いている。

音楽の力、お店の力もあるが、一番の魅力は彼女のパーソナリティーである。

この一年、本当に頑張ってもらい嬉しく思っています。

 

Lucy&Glutton.NYC でアルバイトをしたいと言ってお店に来た時

イギリスに留学していた話しを聞きました。

そして将来の夢は、イギリスの就労ビザを取得し、イギリスに行くことというのも聞いた。

だから、今年6月にイギリスに行くので8月末で辞めたい旨を聞いた時

え~困る!なんて全然思わなかった。

 

ずっとビザの申請をしていたこと

取得できた時の為に準備していたこと

昔からの夢を諦めずチャレンジしていたなんて、

なんか、とても嬉しく誇らしい気持ちになりました。

 

詩織ちゃんがお店に立つのも8月いっぱい。

ぜひ、みなさんお店にいらしていただいて、いっぱいお話しして下さい。

 

彼女の周りにはいつも笑顔があります。

それは、彼女がいつでも笑顔だからです。

そんな彼女がみんな好きなのです。キラキラしてるんだな、たぶん。

詩織ちゃんの夢、応援してあげましょう。

 

 

詩織ちゃん、先日、お寿司屋さんでも言ったけど

 

やってしまった後悔は、だんだん小さくなるけど

やらなかった後悔は、だんだん大きくなるのです。

 

だから、いっぱい、いっぱいチャレンジしましょう。

詩織ちゃんの人生が素晴らしいものになりますように・・・

そう願ってます。

 

 

Ps. エルトン・ジョンみたいなおじさんとはお付き合いしないで下さい。

宜しくお願いします。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

Summer Party.

2019/07/25

 

Bar Gimme Shelter. 1st Anniversary Event.

Super Music Night Club.

いよいよ、明日、明後日の開催です。

 

Door Open : 19:00

Fee : 3.000yen (4coins)    one coin = 1drink

 

DJs Time Table

 

26th Friday

20:30~21:30 Kenjiro Seki

21:30~22:30 Tomohide Moro

22:30~24:30 Kosuke Haga.   Toru Suzuki.  Hitoshi Fujii.

24:30~26:00 Yuuki Kawamura

 

27th Saturday

20:00~21:00 Masayuki Nakazawa

21:00~22:00 Yuji Shimazu

22:00~23:00 Shinji Omiya

23:00~24:00 Minoru Takahashi

24:00~25:00 Akira Endo

 

早めに来て、

早めにエンジンかけて、

フルスロットルで飛ばしましょう!

 

Shinji Omiya.

 

Lunch.

2019/07/22

 

Lucy&Glutton.NYC

おかげさまでランチ、好調です。

毎月、前年を軽々と超えるお客様においでいただいております。

ありがとうございます。

でも、これでいいのだ!ではありません。

次の次まで考えるのが私の仕事。いつも頭はいっぱい。

本屋さんに行っても、映画を観ても、ドライブしても、

すべての思考、体験が仕事上の事柄に変換されて脳へ送られていきます。

経営者ですから仕方がないのですが。

さて、今回はランチのお話し。

先日、友人の Instagram の投稿で気になっていたお店へランチを食べに。

 

 

 

仙台、上杉、県庁の裏にある ALFRAID さん

レストランとして外観も申し分なし、美味しそうって安心感があります。

店内も清潔で木製のテーブル、椅子がシンプルで美しい。

入口の冷蔵ストッカーにはランチ用のサラダが並べられ

黒板にはメニューの数々が・・・

チーズハンバーグ定食、本日のパスタ添え ¥1.200 を注文。

え~こんなに早く提供できるの?ってくらいの速さでお料理が提供されます。

ちょっと不安になるくるらい。

でもでも、丸々としたジューシーなハンバーグ、とっても美味しい。

副菜とは言えないボリュームのバジリコも抜群に美味しい。

サラダも冷え冷え、ドレッシングにコクがあり野菜が美味しい。

味噌汁、出汁の取り方がすこぶる良く美味しい。

もう美味しいを4回も書きました。久しぶりに言うことありません的ランチでした。

周りを見ると、

ご近所のおじいさん、ジャケットを着てちゃんと背筋を伸ばしてハンバーグを食べてる。

ご近所の主婦のランチ。成金的感じを覚えず、さわやかでいい感じ。

3人バラバラのオーダーを楽しそうに食べてる。

ご近所の家族連れ、お子さんもシルバーを上手に使う。

お客様がすごく良いと思う。

 

商売とは、その地域に必要とさせることだと思っている。

ここのお店は地域に根付き、本当に必要とされているんだな~と実感。

自分たちのお店、その地域に本当に必要なのかな?

他のお店でもいいのでは?

 

大切なのは

選ばれる理由、必要とされる理由を考え、自分達のものとしていくことです。

 

Shinji Omiya.

Special Live.

2019/07/22

 

Bar Gimme Shelter

1周年記念 スペシャルライブ

Liberment Quintetto
(リベルマン クインテット)

S(A)sx・Cl・T.sx・B.sx・Dr .   5人編成のJazz band。

Jazzを中心に、Latin.Bossa novaなど

幅広いジャンルの音楽をお届けします。

20:30〜、21:30〜の2ステージです。

入場料はいただきません。

席に限りがございます。ご予約やお早目のご来店をお勧めします。

Info : 022-797-5234 Bar Gimme Shelter

よろしくどーぞ。

 

Shinji Omiya.

 

Birthday.

2019/07/19

 

Bar Gimme Shelter

7月17日でオープン一周年を迎えることができました。

人間の寿命を100年

お店の寿命を20年(もっと長く続く店もたくさんあるけど)

とすると、5倍のスピードで物事が進んでることになります。

だから1歳が5歳ということです。(わかりますか?)

Bar Gimme Shelter 人間にすれば、まだ5歳なんです。

やっと言葉を覚えて、ちょっと上手に走れるようになったかな?

そんな感じです。

この1年、オープン後3ヵ月はズルズルと冴えない営業

11月頃から認知されて、12月にブレイク!

レコードで言えば、ゴールドディスクくらい?プラチナはまだまだ。

宣伝して、不特定多数の人々に訴えて、だれでもいいから来てってお店ではない。

当然、好き嫌いも分かれるだろう。

でも、自分がやりたいこと、自分が憧れること、自分が納得すること

この一年やってきたつもり。

こうやってたくさんの人に愛させるお店に育ったこと嬉しく思っています。

さあ、Bar Gimme Shelter が、

ずっとずっと長く(20年以上)この地域に必要なお店であるために、

また、がんばらなくちゃね。

 

最後に高橋マネージャー、尚登くん、すみれちゃん

なんだか、訳の解らないことばかり考えついて

なんだか、訳の解らないこと言いだす社長の思いを

少しづつ形にしてくれてありがとう。感謝してます。

これからも宜しくお願い致します。

 

 

写真のお花は

弊社のパンフレット、ショップカード、Webなど

デザインをマネージメントしていただいてる、

ストレッチ・デザイン様から贈っていただきました。

そして、

お店に行ったら常連の三国さんからも果物のプレゼント。

本当にありがとうございます。

みっくん、嬉しかったよ。

 

Shinji Omiya.