社長ブログ

Sampletastetry.

2017/05/23

2017-06-2

 

2017-06-3

 

昨日のルーシーでの次月のランチ試食会。

なんか、少しづつアイディアが出るようになってきたと思う。

パスタに使うモッテァレラを蔵王産の融点の低いものにして美味しく溶かしてもらいましょう。

人気のバターチキンカレーにゴロゴロの夏野菜を入れましょう。

今までの人気メニューをもっと美味しくしましょうっていう気持ちが出てきた。

嬉しいことです。前向きになってきました。

ランチの売上は好調を維持しているからこそのブラッシュアップ。

もっともっと美味しくしていきましょう。

ちょっと時間を作って、美味しい料理をインプットをしてもらうために

食べ歩きでもしてもらおうかな?

これからも前向きなお料理お願いします。

 

Shinji Omiya.

 

Brother Company.

2017/05/22

IMG_6215

 

昨日は、井戸沼社長の「株式会社 サティスファクション」の株主食事会。

もう5年も経つんのですね。

井戸沼さんの志に賛同して出資した5名。

現在、サティスファクションは、繁盛店を5店舗、そして今年の7月にもう一店舗。

仙台を代表する会社になりました。

なぜ、そうなったのか?

この会社には探求する気持ちを強く持ち続ける風土があると思う。

料理、お酒、サービス、店舗の設え、

現状に甘んじることのない探求心がある。

ぼくは、この会社の副社長をさせていただいている。

いつも、この会社の在り方を見て、自分の襟を正す。

ぼくにとっては、商売の指針を勉強させていただいている会社なのだ。

脈々と流れる熱い思い、それがぶつかり合い、研ぎ澄まされて形になっていく過程。

そんなことの繰り返しで、どんどん繁盛店を作っていってるのだと思う。

これからも、勉強をさせていただく気持ちで関わっていきたい。

井戸沼社長、

これからもお互いを鼓舞してがんばっていきましょう。

宜しくお願い致します。

昨日は美味しいお料理とお酒、ありがとうございまいた。

 

Shinji Omiya.

Teamwork.

2017/05/19

IMG_6191

 

昨日は、大忠のスタッフと一緒に食事会。

今年の新卒採用で入社の 畑山 瞬香ちゃん

調理場の若手、高野くん

佐々木マネージャー

そしてボクの4名。

場所は、大橋さんの ノッティーヴァゴ。

 

0006064354S4001

 

IMG_6195

 

イタリアンを食べながらの楽しい時間。

大忠はチームとしての良い空気感がある。

みんながお互いを助け合い、相乗効果をもって

お客様に対して良いおもてなしがなされていると思う。

先日も、じゃらんの紙面で、100点満点の宿として大きく掲載されていた。

職場を明るく楽しいものにしているは、佐々木マネージャーの力が大きいと思う。

みんなと真剣に、そして密接に関わりを持とうとしている姿勢を感じる。

今年は、年間を通して、社内で一番の成績を残したのも大忠だ。

やっぱり、チームワークの良さは業績に反映されると思う。

一番身近な人。

働く仲間を理解し、助け合い、喜びを分かち合う、

これができないチーム(お店)が、

お客様の喜びや楽しさを探求できるはずがない。

 

チームワークの良い大忠

だから、昨日は、楽しく食事ができました。

 

これからも、自分達の素晴らしい人生の為

そして、お客様の心癒す一夜の為

みんなで力を合わせて頑張って下さい。

 

Shinji Omiya.

 

Industrial.

2017/05/17

Light

 

Lucy&Glutton NYC、月曜日にお休みを頂いてプチ改装をしました。

今回は、この照明がポイント。

1950年代にチェコスロヴァキアの工場で使われていた照明です。

ラッキーなことに10個、手に入りました。

店内の照明は丁度10個。

今までのアンティークなガラスペンダントから

すべて、インダストリアルなライトに変更。

ニューヨークの古い工場跡にできたレストランがイメージ。

この感じ、理解してもらえるのかな?

 

ぼくの仕事の在り方の根本は

細部にこだわること。

細部にこだわったものだけに神が宿るのです。

 

もう70年近くも前の照明が

今日も暖かくお店を灯します。

 

私達は、街を明るく灯すお店になってるのでしょうか?

街を変える、人を変える、、そんな思いで始めたお店。

初心に返ってがんばりましょう。

 

Shinji Omiya.

 

 

Mother’s Day.

2017/05/15

IMG_6176

 

昨日は母の日。

午前中に電話で母に「母の日なので美味しいごはんを一緒にどうですか?」

お誘いしました。

ご招待したお店、トラストシティーにあるお店です。

野菜、馬刺し、蕎麦、そんなメニューに魅力を感じて予約しました。

上の写真は、しゃぶしゃぶの一品目。豚肉で包まれたレタスです。

いいアイディアです。豚肉とレタスをしゃぶしゃぶしながらいただきます。

次にたくさんの鶏肉と鶏のつみれ、白湯スープが具材を美味しくします。

そこで、コンロのガス切れ。

スタッフにガスボンベの交換を頼んだら、セットができない。

代わりにボクがガスをセットし点火。

そしたら「ボク、仙台にきたばかりなので解らないんです」

???このガスボンベは仙台に長く住んでいないとセットできないのか?

すごい言い訳です。

 

IMG_6180

 

次に馬刺し。

よ~く見ると、どうでしょう、薬味がまったくのっていません。

生姜、にんにく、わさび、ねぎ、馬刺しに薬味は必要でしょ。

メニューブックの写真には山盛りの薬味が映ってます。

またまた、スタッフに薬味をお願いすると、

わさびを持ってきます。ぼくが「生姜も」って言います。

生姜を持ってきます。「すみません、ニンニクも」って言うと

にんにくを持ってきます。

最後には、メニューを渡して「この通りにして」って頼みます。

いったい、いつになったら、美味しく頂けるのでしょうか?

 

梅酒のソーダ割りを飲んでいました。

半分くらい飲んで気付いたのですが、

グラスに大きな「ひび」が入ってます。

またまた、スタッフに「ひび」が入ってる旨をお話しします。

何も言わず、新しい梅酒のソーダ割りを持ってきます。

 

昨日は日曜日、ホールには2~3人のスタッフ。

でも、だれも、スミマセンなんて言いません。

こんなこと、私達にとっては普通なこととでも言うような態度。

 

このお店は、何をしたいのでしょう?

多くの人が何も言わず、心に不満を貯めこんで

この店を後にするのでしょう。

同業者のことを、どうこう言いたくないですが

閉めたほうがいいのでは?

 

せっかく、母に感謝の気持ちを表す特別な日

こんなお店を選んでしまってごめんなさい。

 

Shinji Omiya.