社長ブログ

POPEYE TOKYO EAT UP GUIDE

2015/02/04

B0bzHCJCUAALZgh

 

一昨日、待ち合わせまでの時間を本屋で過ごす。

料理、インテリア、サーフィン、車

いろいろと気になる本をチェック。

待ち合わせ前に重い本を買うなんてって思っちゃうけど

買わずにいられなかった雑誌。

POPEYE TOKYO EAT-UP GUIDE

(シティボーイの東京グルメガイド)

この本いいんです。

お店がどうとか、価格がどうとか

そんなことじゃなく、ここのこれ美味しいよっていうストレートさ。

ボリューム感、彩り、盛り付け、すごく勉強になる一冊。

My Best 3 Dishes っていうコンテンツもあり

自分の3皿を想像したりしてみる。

大忠のあの料理

山風木のあの季節のあの料理

Lucy&Glutton NYC のボリュームあるあの料理

Lucy&Glutton California のスパーシーなあの料理

あなたの、Best 3 Dishes になるように

もっともっとガンバロウ。

今年は一切妥協せず、味の探求を試みたいと思う。

みんな覚悟して望もう。

 

Shinji Omiya.

 

 

進化

2015/02/03

IMG_0693

 

昨日、

弊社のブラザーカンパニー

サティスファクションが経営するゴールデンモッツにて夜ゴハン。

メンバーは、

Lucy&Glutton Californiaのチハルちゃん

㈱サティスファクションの堂本ディレクター

旅館、レストランとも工事はすべておまかせしている阿部工営社の村上専務

の四人。

久しぶりのゴールデンモッツ。

串焼きが進化したと思う。

自分は、小さなポーションの串焼きがキライ

すぐに冷めるし、ジューシー感もなく、食べた気がしない。

だからちょっとくらい、お値段が高くても大ぶりの串焼きが好き。

そうなっていました。すべてに肉を頬張ってる感があり、OK牧場です。

やっぱり、串焼きはこうでなくちゃね。

 

飲食店で働く私たちは、お客様のニーズを拾うのが仕事である。

ニーズがあるからビジネスチャンスが生まれる。

ニーズを拾うということを再認識した夜でした。

 

Shinji Omiya.

 

男前ポマード

2015/01/29

byrd-hairdo-1

 

310A2790

 

男前ポマードを買いました。

ポマードっていうと

ロックンロール

むかし

年配

ワックス、ジェルなどが主流の今、ちょっとノスタルジックな響き

いやいや、違うんです。

サーフ業界のトレンド カリフォルニア

カッチリ横分けのみんなポマードって感じなんです。

だからって訳じゃないけど、ポマード買いました。

「ノスタルジックな海の香りがします」ってコピーです。

それだけでグラグラきちゃいます。

さあ、BYRDで男っぷりあげましょう。

 

Shinji Omiya.

 

 

LOOK SLICK BY BYRD from Jon Hechtkopf on Vimeo.

ロックンロールミシン

2015/01/23

20061112_163722

 

もう、新年が明けて23日

映画を12本観ました。すごいペースです。

一昨日、観た映画です。

「ロックンロールミシン」

インディペンデンス・センス

鮮やかな音楽

自由な生き方への憧れ

この感じ懐かしい・・・

 

Shinji Omiya.