社長ブログ

久しぶりに

2015/12/16

agawa

 

昨日は、久しぶりに Lucy&Glutton California にクローズまで勤務。

まだまだ、数は少ないのだろうが

とっても常連さんが多いお店です。

開店からポツリポツリ、顔なじみのお客様が来店。

スタッフがお客様と相互コミュニケーションが出来ているということです。

このお店のウリは、圧倒的な人間力です。

っていうか、残念なことにそれしかありません。

人間力を高めた商売は、

誰でもできるものではなく、一朝一夕にできるものではありません。

だから、時間がかかっても、私達はそれを武器とするのです。

夕方からの永い一日、そんなことを思った営業でした。

 

そんな中、

お店の空気、お客様の年齢、お客様の会話、いろいろな要素を意識し

ベストマッチの曲を選曲しレコードに針を落とす。

 

昨日のオイキニイリ。

阿川 泰子    Sweet Menu

ポール・マッカトニーの「レッツラブ」

ビリー・ジョエルの「ニューヨークの想い」など

ポップスのカバーを中心としたコンテンポラリーな3rdアルバム。

1980年の作品です。

 

なぜか、ボク、中学生の時から、阿川泰子が好きなんです。

たぶん、声が良い、楽曲も解り易い、いろいろあるけど、

一番は、キレイで、自分のタイプの容姿なのだと思う。

生意気な中学生です。変わってます。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

見城 徹

2015/12/11

またまた、Another Sky ネタ。

この番組を通して、興味深い人間を知る。

今回は、見城 徹。

元カドカワのカリスマ編集者、

現在、幻冬舎 社長。

どんな堅物の作家やミュージシャンでも、見城さんならと

こぞって幻冬舎から本を出版するという、不思議な魅力に溢れている人。

彼は

残された人生、

これから行く海外旅行はハワイだけと言い切るワケは・・・

 

見城さん、番組でこんなことを言っていました。

ベストセラーの条件

① オリジナリティー

② 明快である

③ 極端

④ 癒着

まさにこれは、私達の旅館業・飲食業に多いにあてはまること。

ここで一番に思うことは、

③ 極端

である。

みんなと同じことをしていても、何が面白いの?

やるなら、とことん、そこまでするの?ってくらいの突き詰め方をしようよってことです。

ボクの会社は、

他の宿がやってこなかったことにコアなニーズを見出し

常連のお客様をたくさん作ってきた。

旅館業も飲食業もここが肝心だと思う。

昨日、仙台のエスニック料理界を永年牽引している石井松郎さんとちょい呑みをした。

もう、25年くらいの仲かな~

松郎くんに、「大宮、人と同じことやっててもダメだよ」って言われた。

まさに、この頃の自分を見透かされたようだ。

元気な自分に戻ろうと思う。

我が社のアイデンティティーとは?常に考えて毎日を過ごそう。

そして、すべての Yes、No、を、オリジナリティーと極端という基準で判断していこう。

最近の自分へのダメだしです。

 

最後に、見城さん、こんなことを言っていました。

成功の秘密は? との質問に

圧倒的な努力をすること。

自分で100%の努力をしていると思っても、上の人から見れば、その人の50%くらいしか努力してないって思え!

 

そうゆうことです。

 

Shinji Omiya.

 

試食

2015/12/09

 

昨日は、Lucy&Glutton NYC の試食会。

前回のミーティングで、

ルーシーらしさって何?っていうところを話し合った結果の試食会です。

価格が安い、したがって量もそれに合わせちゃう

安いから選びやすい、それじゃあ、高くても選ばれる料理って何?

Lucy&Glutton NYC

ここは、アメリカのカジュアルダイニング。

お店らしさを探求した商品を売っていこうよ。

安い、安い、安い、あんまり美味しくない・・・は他のお店にまかせよう!

ルーシーでは

驚きと楽しさ溢れる美味しい料理を出していこう。

 

IMG_2716

 

ハーフチキンのグリル インディアンソース ¥980

鶏の半身をローストして、手掴みでムシャムシャ カレーソースも絶品

 

ボクの一番オススメ

180g ラムランプステーキ ¥1280

柔らかい赤身で適度に脂が適度につき、

クセがなく深みのある羊肉本来の味わいが楽しめます。

あまりにも美味しそうなビジュアルの為、写真を撮る前に思わずパクリ。

したがって、写真がありません。ゴメンなさい。

 

アメリカの国民食といえば

マック&チーズ(マカロニチーズ)  ¥580

夏はマカロニサラダ風に、冬はグラタンで。

この季節、最高に美味しい、ママの味。

IMG_2722

 

今週の金曜日からスタートです。

冬のあったか新メニュー

是非、一年の締め括りはルーシーで・・・

 

Shinji Omiya.

 

 

喜び

2015/12/08

IMG_2637

 

今年の社員旅行の第一弾

別邸 山風木 HAWAII 無事に帰国しました。

久しぶりに山風木のスタッフとゆっくりと時間を過ごすことができました。

良い気候の南の島で、美しい景色を見て、美味しいものを食べて、

ちょっとキツメのお酒で締めくくる毎日。

この経験をみんなで共有できたことは、

これからの山風木にとっても有意義。

そしてなによりも、みんなの感性や経験が豊かになったと思う。

世の中の素晴らしさ、ボクだけが知っててもダメ。

みんなが何が素晴らしいのか少しづつ気付いてくれなくては・・・

このハワイ旅行、みんなが本当に楽しんでくれて

ボクはとっても嬉しい

帰ってきてそうそうでけど、来年も一年頑張ったら、もっと良い旅をさせたい。

それぐらい、みんなの顔が充実してた。

 

 

最後に、

機内食で ビーフ or チキンってあるでしょ。

でもね、今回、成田に到着前の最後の機内食で何て聞かれたと思う?

 

チキン or たこ焼き って聞かれたんだよ。

人生初の体験。

もちろん、たこ焼きをチョイス。美味しくいただきました。

 

これから、

1月末から ルーシーのバンコク旅行

2月中旬から 大忠のハワイ旅行

社員旅行はまだまだ続きますが、山風木のみんなのような笑顔が見たいな。

社長 がんばります!

 

MAHALO.

Shinji Omiya.

 

 

沖縄からの友人

2015/11/26

4577386_l

 

この写真を見れば何処に行ったか解る人も多いハズ。

そうです、仙台牛を食べに大胡椒。

沖縄最大の飲食企業 「キャプテンズグループ」 の高江洲常務が来仙。

ステーキハウスを何軒も経営する彼に大胡椒を体験させたく行ってきました。

当日の予約にもかかわらず

いつもの席。お店に入って直ぐ左側のカウンターの角を準備してくれる気遣い。

お肉を焼いてくれる伊藤さんの目の前。

お肉の扱い方、カットの仕方、下準備の仕方、焼き方、気配り、

すべてを間近で見られる席です。

お店の設えに感動(でもこの店、34年もやってるんです)

スタッフのスマートな振る舞いに感動

お肉のお味に感動

気配りに感動

いくつもの感動を味わった夜でした。

っていうか、ぼくにとっては、いつも変わらずの大胡椒なんですけど。

それだけ良いお店ってことです。

 

私達の仕事

リピーターは、感動したお店についてくる。

だから、いくつもの感動をお店の中に用意しなくてはならない。

いらっしゃいませ から ありがとうございました まで

何をもって、大切なお客様を感動させますか?

 

久しぶりの仙台牛、オジサンにはちょっとキツクなってきたけど、

昨日に続き

やっぱり、お店の人の顔を見たくなるお店でした。

 

Shinji Omiya.