社長ブログ

三周年!

2016/03/14

GMC Vol5

 

Lucy&Glutton California

おかげさまでオープンから3年。

お客様に感謝申し上げます。

ここのお店、小さな小さなお店です。

でも、お客様との繋がりがとっても強いお店です。

キチンとお店と人を理解していただき、コアなファンになっていただく。

そんなお店をしたくて始めたのが3年前。

まだまだ、数は少ないけど、大好きなお店って言ってもらえるようになりました。

これからも、コツコツ、地道に、進んでいきたいと思います。

 

去年の11月からスタートした

Good Music California も今回で5回目。

三周年記念!としてパァ~っといきたいところですが

Bar California らしく しっとりと行きましょう。

心地よい音楽を肴に、美味しいお酒を愉しむイベントです。

入場料なんかいただきません。

どうぞ、時間がある方は、フラッ~とお立ち寄り下さい。

カリフォルニアの夜が、あなたを待っています。

 

Shinji Omiya

 

Good Music California.Vol.5

3月25日(金) 21:00~25:00

At:Lucy&Glutton Bar California

Info: 022-797-5234

 

 

 

IDEA

2016/03/11

koucha

 

昨日の夕方、待ち合わせの時間にちょっと早かったので

同級生、大ちゃんのお店「梟」で寄り道。

ビール一杯のつもりが、

自家製酒のアイディアをいただいちゃいました。

ウオッカにダージリンティーを漬け込んだ紅茶ウォッカ

それに、ピーチリキュールを少々、冷水でアップ。

さっぱりした味わいのお酒になるんですね~

料理にも合うと思います。

お酒を一滴も口にしない、梟のナオヒロくんが作るお酒です。

彼は、今、飲むことより、作り出すことに夢中のようです。

思いがけない、アイディア収集。

ありがとうございました。

 

Shinji Omiya.

メッセージ

2016/03/09

river

 

決められたルールの中で、

いかにたくさんのお客様に

継続的に喜んでいただけるか?

それが商売というものだと思っています。

これを料理に置き換えると

決められた原価を最大限に使い

お客様にたくさんの美味しさ、楽しさを継続的に提供できるか?

ってことになります。

どちらも継続的にです。一瞬でいいなら、ルールなんていらないんです。

 

社内でのミーティングで、原価がどう、仕入れ価格が高騰、よく耳にします。

それをコントロールするのが、調理長の本来の仕事です。

でもね、全然、過去の実績、経験の中でのみ仕事をしていることが多いのが現実。

そんな中、

「メインは仙台牛じゃなきゃだめ!」

「海の幸なら、カニ、海老、あわび!」

この概念を打ち破るべく、大忠の社員を連れて、仙台の焼肉店へ。

 

この写真 牛レバーです。

レバ刺が提供できなくなってから、価格が下がる一方のレバー

でもね、こんなに美味しいんだよ。

何よりも、印象に残る一品でしょ。今日のベリーベスト。

 

料理は、こうゆうものです。

高級食材を食べて美味しいのは当たり前!

そうじゃない食材に、造り手の思いを込めて

感動の逸品を作っていこうよっていう

社長からのメッセージを込めた、焼肉の会でした。

 

Shinji Omiya.

 

Hawaiian coffee time

2016/03/03

big

 

Hawaiian Coffee Time

先週、行ってきた大忠のハワイへの社員旅行。

旅の思い出を振り返りながら、コーヒータイムです。

このカップは、

ハワイの親友、チノ夫妻が営む、WIMINI のオリジナル。

今、ワイキキでは、もう満足しない日本人にもっとも人気の街、カイルア。

のどかな街です。でも、凄く洗練されたお店がチラホラ。

パンケーキの美味しいお店、トレンドに敏感なセレクトショップ、有名なスーパーマーケット。

その中で、独自のスタイルを持ち、洗練された暖かいお店が WIMINI

チノくんとマリの人柄を感じるお店です。

よくある、商業的なTシャツ屋さんとはまったく違います。

自分の着たい素材で、身に着けたいシルエットのTシャツを作り、

アナログな方法でデザインを起し、一枚一枚 自分でプリントします。

いやいや、チノくんにこんな才能があったなんて・・・凄いです。

そのTシャツを、奥さんのマリがもっとステキに感じるようにディスプレーしたお店です。

先日伺った時は、チャコールのパンツにオフホワイトのシャツ、大きな帽子。

完全におしゃれなアパレルの人になっていました。

ぼくは、この2人が大好き。

 

話しは、コーヒータイムに戻ります。

コーヒーのお供は、Big Island Candies のクッキー。

こんな美味しいクッキーはないんじゃない?っていうくらいのオキニイリ。

 

そのクッキーにも、こんな思い出が・・・

初めて食べたのは、15年くらい前かな?

友人の結婚式で訪れたカハラ。

海辺のレストランで結婚式を終え、みんなが帰った後

テーブルには、小さな籠が何個か忘れられていました。

それは、チノくんとマリがハワイ島から、

この日の出席者の為に取り寄せてくれた

Big Island Candies のクッキーでした。

「しんじくん、これ凄く美味しいんだよ」 と言われ、一枚をサクッ

本当に美味しいんす。びっくりするくらい。

なんかね、その時、思ったんだよね。

友達の為に嬉しいな。そして優しいなってね。

 

だから、コーヒーとこのクッキーを食べると、あの2人を思い出すのです。

今度は、昔のように、ゆっくり飲みたいものです。 ゆっくん。

 

最後に、このカップ、コーヒーを飲み終えると、

カップの底に ALOHAって書いてあります。

手抜きなしです。

 

Shinji Omiya.

HIP CONSCIOUS

2016/03/02

img908

 

愛車を BMW Z4 から AUDI TT へ

どちらも共通すること

おしりがいいんです。

リアの膨らみがセクシーな車なんです。

ぼくの車を選ぶ時の重要な決め手なのです。

街の中で乗りたいからちょっと小さめのスポーツカー

使い勝ってが抜群です。

BMW Z4 は、基本的にオープンにした時に気持ち良い車

ハードカバーを閉じてのるとちょっと息苦しい空間

でも、AUDI TT 室内の空間もきちんと確保され充分に満足。

新しい車にすると

何故か、気分も前向きになるようです。

さあ、3月もがんばって行きましょう!

 

Shinji Omiya.