社長ブログ

旅の始まり・・・

2015/09/04

51TKZPHT3FL

 

本の中で旅をする。

昨日のボクは、インドと香港にいました。

そんな想いをさせてくれる本です。

沢木 耕太郎 の 「深夜特急」

表紙のデザインがアメリカのヴィンテージポスターを連想させるのと

良く、旅に持っていくなら?的なコラムに度々紹介されるので

気になっていた本なのです。

昨日、大忠の書庫を整理していたら、偶然に発見!

そしてボクは、読書の旅に出かけたのです。

 

インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く。

ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。

途中立ち寄った香港では、街の熱気に酔い痴れて、思わぬ長居をしてしまう。

マカオでは「大小(タイスウ)」というサイコロ賭博に魅せられ、あわや……。

一年以上にわたるユーラシア放浪が、いま始まった。

いざ、遠路2万キロ彼方のロンドンへ!

 

こういった旅がしたい。

若いから、歳をとったから、少しは関係あると思う。

でも、その年齢にあった感性というもので、こういう旅をゆっくりしたい。

50を前に、一度はこのような気持ちで世界を観てみたい。

 

Shinji Omiya.

 

 

井上陽水

2015/09/03

img

 

夏の終わりに、大親友が東京から帰仙した。

常盤くんと征洋くん。

ボクの仕事帰りを待っての一杯。

遅い時間からだったけど凄く楽しかった。

もう30年来の友人。

逢えば時間の溝を直ぐに埋めてしまう心地よさ。

そして、その日から気になってしょうがないのが、井上陽水。

常盤くんは、誰の何の歌でも、唄うと井上陽水になるという特技を持っている。

久しぶりにカラオケでもって入った店で、その特技を思い出す。

もう、井上陽水が聴きたくてしょうがない。

先日、レコード買いました。

でも、営業中に聞く前に、

昨日の夕方、そ~と一人で聴いてみました。

 

「あまい口づけ 遠い想い出、夢の あいだに 浮かべて 泣こうか」

 

ひとりで聴くのがいいのかも。

 

常盤くん、まーちゃん、もとおくん

近々、東京で会いましょう。

 

Shinji Omiya.

 

Mexican Tacos Festival

2015/09/02

takosu050830.jpg

 

Lucy&Glutton NYC 9月のイベントです。

9月6日~10日 と 9月13日~17日 までの10日間

大人気のタコスを5種類に増やし

しかも、通常1ヶ380円を250円でお楽しみいただけます。

定番のスパイシーミートやアボカドの他、

秋の味覚、きのこをふんだんに使ったタコスやデザートタコスまで全5種類。

これから残暑があることに期待しつつ、

ライトなメキシカンビールとスパイシーなタコスの組み合わせを楽しむ。

Lucy&Glutton NYC 9月の楽しみ方です。

そうそう、Lucy&Glutton California で人気のビール

[ Amigos ]

Lucy&Glutton NYCでも販売開始です。

 

11902332_920371621367186_6002447462742019433_n

 

ライムジュース入りのビール。ライトなテイストだけどアルコールは5.5

グビグビいってほろ酔い間違いなし。

さあ、6日からの Lucy&Glutton NYC スパイシーな夜を・・・

 

Shinji Omiya.

 

 

 

ありがとうございました。

2015/09/01

IMG_2143

 

8月29日 20:00

何故か、降り続いていた雨も上がり、サマーパーティースタート。

オープンと同時にたくさんのお客様にいらしていただきました。

毎回、イベントを企画し、試行錯誤し、当日を迎え、

いろいろあるけど、今回もたくさんの笑顔を見れました。

 

参加していただいたみなさん

そして、笑顔を絶やさずがんばってくれたスタッフ

本当にどうもありがとう。

 

Shinji Omiya.

California Summer

2015/08/28

Poster

 

この頃、寒い日が続いています。

そんな中で、Lucy&Glutton California 明日、パーティー開催です。

今回のコンセプトは

オトナの

アメリカの

BBQ

ボリューム満点の分厚いステーキをムシャムシャと

肉汁したたるスパイシーなチキンをガブリ

日本の焼肉的BBQではないのをやろうよ!そんなノリで開催です。

 

今回、一番に考えていること

at home

お店を通して

お客様がお客様とワイワイ楽しみ、仲間が友達が増える

お客様とスタッフとの距離を縮める

とにかく、ファミリーを作ることが一番の目的。

だから、美味しいお肉と新鮮な野菜

キーンと冷えたお酒

いっぱい、ご用意して待ってます。

 

それでは、明日 8月29日(土曜日) 20:00 にお会いしましょう。

 

Shinji Omiya.

 

 

食べたくて・・・

2015/08/27

640x640_rect_3989326

3ffc8094

 

2ヵ月くらい前かな?

金曜日の夜、仙台駅前で一杯飲みたくて、

お店を探していると、懐かしい看板を発見。

「狸の焼鳥」

20年前くらいによく通った焼鳥屋さん。

金曜日の夜なのに奇跡的に2席空きがあるということで

「ラッキー」的にお店の中へ

オーダーは10本単位で(昔と変わらず)

煮込みはどう?のオススメに、煮込みの美味しさを思い出す。

ほどなく、焼鳥が焼き上がり、一本に噛り付く

昔と変わらぬ味、本当に全然変わっていない、大感激。

煮込みも最高!

 

そして昨日、あれから、ここの軟骨が食べたくて食べたくて

一ノ坊のひっくんと嶋津ぼっちゃんとで行ってきました。

こんなに、あそこのアレが食べたいって強い思いをしたことがないこの頃、

軟骨食べながらビール。かなりの期待。

やっぱり最高!美味しかった!

 

飲みながら、ひっくんが言ってた

「お客様とお店が対等の立場で商いをしている店が少なくなった時代

この感じがいいんだよね~」

う~ん、その通りだと思った。

昨日、今日で出来る雰囲気ではない、

時をかけて作り上げてきたお店だけが醸す味わいだと思う。

こうゆうことが解って飲んでいるのって僕達世代までなのかな~

って思うと、ちょっぴりセンチメンタルになったりしてね。

 

昨日も親友3人、いろいろ語り合った夜でした。

 

Shinji Omiya.

 

 

仕事の流儀

2015/08/26

photo07

 

プロフェッショナル 仕事の流儀 毎回、欠かさず見ているTV番組。

今回は、「小さな名店スペシャル」

街の小さな精肉店と世界一のコーヒーと絶賛される小さなコーヒーショップ。

この2軒、開店を待ちわびたお客様がオープンと同時に押し寄せる。

なにがこうさせるのか? 共通したもの・・・

それは、「お客様にとって最上があること」 これに他ならない。

 

私は、

客室数10室以下の小さな宿を2軒。

30坪と10坪の小さな飲食店を2軒 経営している。

自分の商いにとって小ささとは? と考えると

「良きことの実践」 に時間がかからないというのが最大の強みと考えている。

意思伝達、オペレーションの実行がスピーディーにできるということ。

その利点を使って、「お客様にとっての最上」 を考えたら・・・

こんな素晴らしいお店はないと思う。

この番組を見て思ったことは、 実行力も大切だけど、

最上を考える為、自分自身のポテンシャルを向上させなければということ。

今、現在、各店舗を利用してくださるお客様にとって

「何が最上」 なのか?

 

精肉店店主・畑 肇氏が

番組の最後に 「あなたにとってプロフェッショナルとは?」という質問にこう答えていた

 

お客様が何を求めて来ていらっしゃるのか

どんな思いで来ていらっしゃるのかってことを想像して

自分が何がそのためにできるのかな

とことん考えた上で実行している人

そんな人が、プロフェッショナルではないかと思います。

 

 

その通りだと思います。

ひとつづつ、自分に、またはお店に、当てはめて考えていきたいと思います。

 

Shinji Omiya.

 

プロフェッショナル仕事の流儀

http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0824/index.html

 

 

STORE FRONT

2015/08/25

81rQ1TccjHL

 

ニューヨークの通りに並ぶお店。

その表情だけを集めた [STORE FRONT]  っていう本。

味がアル。その場所だからいいのか? どこでもこの味だせるのか?

それは、自分の感性次第ってとこですが。

お店を造るとき

ここ何屋さん? 高いの安いの? 美味しそう!

すべて STORE FRONT でお客様はイメージするもの。

だから難しい。

宿には宿の顔(風格)があると思う。

レストランには楽しさと美味しさが必要。

バーには、しっとり感と。 まあ難しい。

でもね、入口がキチンとしてるお店ってそうそう悪い店ないよ。

毎日しっかり掃除をして、植物に水をあげてと

お店に愛情を持っている人々がやってる店なら、大丈夫でしょ!

STORE FRONT を素敵に造るのは簡単

でも、それを維持していけるのかが問題。そういうこと・・・

 

Shinji Omiya.

 

ミートマン1号

2015/08/24

s_001j

 

オススメの一品。

半熟味玉

半熟の味付け玉子を薄いベーコンで巻いて串焼きに・・・

 

肉男と書いてミートマンです。

もう仙台にも3軒。ダイエー商事さんのお店です。

3軒ともに違った顔をキチンと見せているお店。

ぼくは、中でもミートマン1号。串焼きとワインのお店によく伺います。

まず、スタッフのサービスレベルが高い。

お客様目線になっている。忙しくても暇でもブレのない接客。

弊社が一番見習わなくちゃダメなところ。

忙しいことは嬉しいこと。でも働いていると笑顔がどんどん無くなって。というのが現状。

 

料理だって手抜きなし、美味しい料理を驕ることなく安価で提供。

これ、商いの基本。

ということは、食を通した商いを真剣にやってるってことです。

お客様の喜ぶ顔を見たくて・・・

美味しい料理と気持ちの良い接客を実践してるってこと。

いやー少々食べ過ぎ、飲みすぎでいいお値段になってしまいましたが

気持ちの良い夕ゴハンでした。

ダイエー商事の佐藤社長、ごちそうさまでした。

 

Shinji Omiya.

 

 

Tatsuro Yamashita

2015/08/17

83004487

 

大好きなアーティスト。

中学校1年生の時に、部活の先輩に、部室で1曲唄えって言われて唄ったのが

RIDE ON TIME

う~ん懐かしい。

多分、声変わり前の少年、高い音も出たのでしょうね。

最近、Lucy&Glutton California でのオキニイリ。

これをちょっと混み始めの店内でかけると、一気にお客様がひとつになる感覚。

いや~ タツロウ あなたは素晴らしい!ホント

小林克也のDJもいい感じ。まさに夏をクイックに運んでくる1枚。

「甘く危険な香り」もいいけど、1曲前の「夜の翼」 オトナだね~

今日はレコードかかるかな?

 

Shinji Omiya.

 

 

八仙

2015/08/12

s_3013557_1

 

昨日、以前勤めていた会社の同僚から

中華が食べたいというリクエスト。

青葉通りの GAP の前で待ち合わせ。

待ち合わせ場所の上には、「謝朋殿點心樓」という中華料理店があります。

彼は、待ち合わせ場所を聞いた時から、

「あ~今日は、あのお店でフカヒレか~」って勝手に妄想していたそうです。

そんなことは、全然知らず、餃子にビールってことで、いつもの八仙へ

カウンターでビールを飲みながら餃子を待つ

その間、いったい何組のお客様がのれんを潜っただろう。

すごい賑わいだ。

しばらくしたら外は大雨。久しぶりの降りっぷり。

昨日の一番の驚きは

雨が降ると、「雨だから暇だ~」なんて言い訳してるお店たくさんあるけど

自動ドアの外には、傘を差して席が空くのを待つお客様が3組。

いや~こんなにも「ここじゃなきゃダメ」って思わせるお店って凄い。

ドシャ降りの雨の中で待ってるんだから。

どうだ、みっくん、フカヒレより良かっただろ~

 

Shinji Omiya.

 

 

 

Lucy&Glutton California Summer Party 2015

2015/08/11

 

8月29日(土曜日)

Lucy&Glutton California 久しぶりにパーティーやります。

今回はちょっと変わったパーティーです。

店先でBBQをして

好きなものをいっぱい食べて

カウンターに並んだお酒で好きなカクテルを自分作る

そんな感じ? パーティー自体をセルフビルドです。

自分の楽しみ方で、自分らしい時間を過ごしてもらうのです。

もちろん、お店もスタッフも一所懸命がんばります。

カリフォルニアの夕暮れに似合う音楽が、いつもよりちょっぴり高めにかかり

ワイワイ、ガヤガヤの3時間です。

本気の限定40名。 もう早くも22名がチケットを購入!

急いでお店にお問い合わせ下さい。

 

Lucy&Glutton California Summer Party 2015

29th (Sat) Aug 2015

20:00~23:00

Fee: 5.000yen

Info: 022-797-5234

お店にご来店いただきチケットをお求め下さい。

宜しくお願い致します。

Shinji Omiya.

 

280 TE

2015/08/10

car

 

気になる車が後輩の車屋さんにあるんです。

やっと部品も揃い、今週から修理開始。

って言っても、入庫してから何ヶ月たつんだろう。

この車の車齢から考えると何ヶ月なんてどうでもいいけど。

昨日、現車を見てみました。

かなりのヤレ具合。またそれが良かったりして・・・

色も良い、クリームイエロー。ヴィンテージカーらしい色合い。

古い車

現状で不具合のある部品を取替えたり修理する

それで、調子良く走っていると、別な所が壊れる、そして修理する。

部品がどんどん新しくなっていくと、血の巡りも良くなり、

逆に古い部品にとっては負担が増す。

そして壊れる。終わりのない作業。

でも、その車に惚れたら乗り続ける。

なんか、人間、人生、会社、お店、すべてに通じているような感じ。

ボクには、ボクなりの物に対する判断基準があるのだろう、

だから、他の人から見たら、え~なんで?もいっぱいある。

それが、わたしのスタイルだから。

この車、かなり苦戦しそうです。

どうするのかね?

 

Shinji Omiya.

 

 

 

Japan X

2015/08/07

becon

 

X JAPAN ではありません。

蔵王産の豚肉の銘柄 Japan X です。

先日、丸山株式会社の佐藤専務に Japan X の加工肉のサンプルを依頼。

ハム、ウインナー、ベーコン、たくさんの商品を造っているのですね。

その中でも、ベーコン。

これ、凄く美味しいんです。

ジューシーでスモーキー。

何と言っても脂のジュワッが別格に美味しい。

まずは、Lucy&Glutton California

お盆のころには、お店でこの美味しいベーコン楽しめます。

大忠も山風木も、このベーコン使っていこうと思ってます。

ボンレスハムをちょっとグリルしてなんてのも美味しかった

肉肉しいんだよね。

蔵王には、生産者の想いが詰まった美味しい食材がたくさんあります。

私たちは、その食材を上手に使い、

美味しさの提案をお客様にしていくのが使命です。

一品一品に心を込めて、生産者も調理人も想いはひとつ。

こうやって作っている料理、美味しいに決まってるでしょ!

 

Special Thanks  丸山株式会社 佐藤永一専務

Japan X

http://www.japanx.co.jp/

 

Shinji Omiya.

Lucy’s BBQ

2015/08/06

11745547_889569171122566_3243366124681286032_n

 

今週の日曜日

さあ、夏だ!BBQだ!ってことで

第一回 Lucy’s BBQ を開催します。

場所は、お店で。そうそう、街中BBQです。

テラスにBBQグリルを置き、とっておきの食材をグリル。

食べて飲むのは、涼しい店内 みたいな感じ。

ね!快適でしょ。

4000円で3時間、飲み放題、食べ放題です。

しかも、日曜の夕方5時から

今週の 「サザエさん」 も気になりますが

夏の思い出に アーバンバーベキュー いかがですか?

参加希望の方は

Lucy&Glutton NYC 022-398-8805 までお電話下さい。

 

Shinji Omiya.