社長ブログ

investment.

2019/03/27

 

investment  投資という意味です。

月曜、火曜とサントリー山崎蒸留所へ研修に行ってまいりました。

毎年、この機会を作っていただいているサントリーさん

ありがとうございます。

月曜日に大阪に入り、一泊。

繁盛店を3軒視察させていただきました。

視察店の選定からお支払い、タクシーの手配、ホテル、飛行機まで

すべてサントリーさんに賄っていただいております。

なぜ、こんなにまでしていただけるのでしょう?

 

今回の視察

参加者全員が サントリー創業者 鳥井信治郎の伝記 「琥珀の夢」を読んで臨みました。

商品に対する想い、経営者としての姿勢、こだわり、

ある程度の理解はあったと思います。

この本をしっかり読んで山崎蒸留所に行った者は感慨深い研修になったと思います。

「サントリー愛」が芽生えたんじゃないかな?

 

 

サントリーさんは私の会社に投資してくれたのだと思います。

そして私は今回参加させた社員に投資をしたのです。

 

投資は回収して、尚、大きな利益が出た時が成功です。

回収もできないのでは、ただの無駄な経費です。

投資と経費は絶対的に違います。

そのことをしっかり理解して

サントリーさんの商品をもっともっと愛情込めて販売していきましょう。

必ず、投資回収となるように。

 

今回もまた、サントリーさんの企業姿勢に感銘を受けました。

なんで、あんなに自社製品を愛し、取扱う会社を大切にしてくれるのでしょう?

絶対に報いなければなりませんね。

梅津部長、本当にありがとうございまいた。

 

 

それにしても昨今のジャパニーズウイスキー人気スゴイです。

有料の試飲コーナーは80% 外国のお客様です。

 

 

Shinji Omiya.

Go to Fukushima.

2019/03/20

 

昨日は福島へ

Lucy&Glutton.NYC、Bar Gimme Shelter の超常連の原田さんオススメのラーメン屋さんへ

味噌らーめんがとっても美味しいとのこと

辛味噌ラーメンを注文。

辛さ選べる中、いつになく弱気の2辛。

 

 

なんと結構な大きさのすり鉢に入って着丼!

びっくりな量の上、大きな豆腐が2個入ってます。

大丈夫かな?と思いながらの一口。

「味噌汁みたいな味噌らーめんですよ」と原田さんが言ってた通りの味わい。

この味、嫌いじゃありません。でも凄い量なんです。

しかも大盛無料ってメニューに書いてあります。

想像しただけでクラクラする量なんです。

今度は、野菜なしの「まるみそラーメン」を美味しくいただきたいと思いました。

 

オキニイリのアンティークショップが臨時休業。ついてないな。

でも、1時間30分のドライブ、美味しいラーメン、

このところ、福島でのブログ多くないですか?

福島って面白いよ。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

Company trip2-③

2019/03/18

 

この頃、オキマリの最終日パスタ。

今回は並ぶ入口も間違わず第1位で着席。

どんだけ好きなんだってつっこみを入れたくなります。

ボクも好きだけど、食べさせてあげたいのです。ここのパスタ。

食べたみんなが美味しいって言ってくれて、

大盛にすれば良かった、また食べたい、嬉しいじゃないですか?

だからこんなにファンがいるのですね。

そして、これもオキマリの新宿、ルミネ ザ よしもと へ

今回も、みんなの本気で笑ってる顔が見れました。

ボクはどっちかっていうとみんなの顔ばかりチラ見してるかな?

だって本当に楽しそうなんだよ。

旅も、食事も、お酒も、連れてきた人の喜びって大切ですよね。

自分が経験して良かったことを大切な人にも経験させたい。

楽しい、美味しい、一緒に感じてもらうことって本当に大切。

そんなことができた、社員旅行 第1班と第2班でした。

来年はもっと長く、もっと遠くで、もっと楽しい旅行に行きましょう。

行けるように頑張りましょう。

お客様の喜びで得た収益からのみ旅行に行けるのですから・・・

もっともっと、大切なお客様を喜ばせてあげましょうね。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

Company trip2-②-2

2019/03/18

Oh my Got!

今日の午後は文化的に過ごそうってことで

日比谷から地下鉄で六本木へ

ミッドタウンでサントリー美術館

ヒルズで森美術館

青山で岡本太郎記念館で爆発の予定が

火曜日、サントリー美術館と岡本太郎記念館がお休み。

なんて日だ!

これじゃあ文化的に過ごせないんじゃないか?

それじゃあ、健康増進日にしよう。

まずは、六本木ヒルズ 森美術館

「六本木クロッシング2019」

 

 

自分の中で処理しきれない芸術が並びます。

入場して5、6点

すでにボクのハードディスクでは扱いきれません。

 

 

答えを探してはいけないのですね。

そういうことにしながら鑑賞。

美術館を出て一番最初に考えたこと

作品はどうやって六本木ヒルズの53階まで搬入するのだろう?

ここで創るの?分解できるの?

だってこんなに大きいんだよ

 

 

ここが一番不思議な展覧会でした。

 

52階 City View から見た東京

 

 

 

 

そして、健康増進の為、お散歩

六本木から青山、表参道、渋谷まで

途中でカフェ休憩、表参道の雑貨屋をまわって、渋谷駅に。

 

昨日、今日、

初めてニューヨークに行った時のことを思い出した。

ニューヨークの観光客の多さにびっくり

自分も観光、まわりも観光客、なぜか安心感を感じたのを覚えている。

今の東京はまさにその通り、国際都市になりました。

外国のお客様の多いこと、多いこと。

浅草、銀座、六本木、表参道、渋谷

場所が場所でけにそう思うのかもしれない。

でも、日本の良さ、楽しさ、美味しさ、

世界が気付いてくれていること、とっても嬉しく感じました。

25.000歩、歩いて夕食へ・・・

みんな、かなりお疲れの様子。

静かに過ごした夜でした。

明日はLAST DAY です。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

Company trip2-②-1

2019/03/14

 

今回のタイトル

Company trip2-②-1

社員旅行第二班 2日目のその一と読みます。

 

このところ、平成最後、平成最後、といろいろ言われてますが

そういうことで社員旅行第2班の二日目は皇居散策からスタート。

どんなところなんでしょう?ぼくも初めてです。ワクワクします。

東京駅の丸の内中央口から行幸通りをまっすぐに行きます。

昔、この広い通りはなんですか?ってタクシーの運転手さんに聞いたことがありました。

「馬車が通るのです」なんてロマンティックな通りなのでしょう。

 

 

ビルに囲まれた東京のど真ん中にこんな場所があるのですね。

 

 

あいにく、この日は入れない場所がたくさん。

すぐに終わってしまった散策でしたが、天皇陛下を少し近くに感じることができました。

桜田門を抜け、日比谷公園を通って銀座へ

途中、早咲きの桜が

 

 

春ですね~

 

お昼は、この頃ご無沙汰でいたが良く通った天婦羅屋さんへ

ぼくが言うのはなんですが、

銀座で天婦羅を食べるってこういうことですっていうお勉強を兼ねての昼食。

旬の素材をお好みで揚げてもらい〆にかき揚げ丼

 

 

今日はここまでにしておきます。

この日は長い一日だったのです。

Shinji Omiya.

 

春の曲で一番好きかな?

 

 

Company trip2-①

2019/03/14

 

社員旅行第2班

今回は浅草 米久のランチから始まります。

100年以上続く牛鍋の名店

引き戸を開けると、ど~んど~んと太鼓でお迎えされ

昔ながらの下足番の方が靴を預かってくれます。

店内は懐かしい昭和30年40年代の雰囲気が漂います。

 

 

お昼にしてはかなり奮発するお値段

でもその価値ありです。

ちょっぴり濃いめのたれ、これがとっても合います。

また訪れたくなる、お店、料理ってこういうことなんでしょうね。

お店の趣、仲居さんのおもてなし、極上の一品、

やっぱり100年続く料理にはそれなりの訳があります。

そして

もうこの頃オキマリの寄席へ

 

 

第1班も第2班も

みんな初めての寄席

みんなが面白いって言ってくれました。

やっぱりここにも江戸時代から続く娯楽の素晴らしさがあるのです。

日本人なんですね~

 

夜ごはんは

ホテルの近くに「俺の〇〇」のお店を発見。

ちょうど食べたかったんです。「俺のやきとり」こんなのもあるんだね。

 

 

お店は超パンパンの満席。

やっぱり凄いコスパです。

勢いが無くなったって言われる俺のシリーズ、

いやいや頑張ってますよ。

 

 

国産鶏を使った大ぶりな串焼き5本でなんと390円だってよ。

どうでもいい料理じゃないよ。

焼き方も、タレも、塩も、◎ ちゃんとしてます。

結構みんなでお酒も飲みました。

いろいろな話、仕事の話、趣味の話、楽しい夜です。

そして居酒屋をもう一軒。

最後に、つけ麺

街の飲食店情報をスマートフォンでチェックしてたら

駅前で美味しいつけ麺があるとの多数情報。

それを話したらみんな行くしかないでしょうってことで〆です。

もうとっくにお腹は〆〆状態ですが

言ったからには食べなくちゃってことでチェレンジ

入口には、普通、大盛、特盛、同一料金の看板。

悔しいけど全員並盛。

 

 

並盛でもシビレました。かなりつらかった。

 

社員旅行第2班、一日目終了。

老舗には老舗でいられる理由。

伝統芸能には受け継がれていく理由があるのです。

と改めてみんなで認識した一日。

これが学び

毎年継続の社員旅行にも理由があるのです。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

 

 

Fried tofu.

2019/03/08

 

岩出山までドライブ。

あら伊達な道の駅

目的は岩出山の「中森豆腐店」の油揚げを買うこと。

 

 

吹上高原でキャンプをする時のマストアイテムなんです。

一ノ坊の高橋社長のオキニイリで

一度ご馳走になっていらい僕の友人はみんなファンになった逸品。

フライパンで両面をカリッと焼いて

葱の微塵切りと生姜に醤油

仕上げに七味をふっていただきます。

たかが油揚げと思うなかれ

炭火でしっかり炙って食べれば立派なお料理に。

素材の尊い美味しさってこういうことだと思います。

大忠でも、山風木でも

一番は、Bar Gimme Shelter でハイボールと一緒に味わいたい。

今度、岩出山まで行って交渉してみようかな?

 

Shinji Omiya.

 

 

dizzy……

2019/03/06

 

やることがいっぱいで眩暈がします。

片腕という言葉を軽々しく言うべきではありませんが

そろそろ誰かいないものでしょうか?

目の前の事柄のスピードについていくのが精一杯の毎日

ゆとりなんて微塵もありません。

あ~あ。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

Renewal.

2019/03/04

 

Lucy&Glutton.NYC

3月からメニューを一新!

リニューアルという強い気持ちで取り組んでいます。

始めたら終わりではなく、カスタマイズを重ねていきます。

先日の土曜日、お店で17:00からドリンクのレシピの確認。

だからドリンクも変わっていきます。

より手間をかけ、美味しくなっていきます。

その日は20:30から Bar Gimme Shelter でミュージックセレクターをする日。

一緒にセレクターをする友人のトオルくんと

19:00からLucy&Glutton.NYCで新メニューで食事をしてみることに。

 

上の写真の

クラムチャウダー ¥500

 

リクエスト通りに熱々でとっても美味しかった。

バケットの真ん中をホジホジして、そのパンをクラムチャウダーに浸す。

次にクラムチャウダーをホジホジしてできた穴に流し込む

充分にパンに染み込んだところをパクリ。

みんながこんな説明をかかさずしてくれたら必ずいっぱい売れる商品です。

ユーモアたっぷりにお客様と会話をする

ニューヨークスタイルのデリならやらなきゃダメでしょ?

 

そしてもう一品

まるごとトマトのオーブン焼き ¥800

 

 

完熟トマトにオリーブオイル、塩、胡椒

厚切りのベーコンと数種のチーズ

まずは、バゲットをオイルにヒタヒタします。

そのバゲットにトマトとベーコンとチーズをのせてガブリ。

これもとっても美味しかった。

 

たぶんこの二品。

スタッフが料理への思いを伝えなければ売れないと思います。

こうやって食べて欲しい。

こうやるともっと美味しいよ。

マニュアルなんてないんです。

みんなそれぞれ自分の言葉で美味しさを伝えましょう。

どうせだったら、最高に美味しく食べてもらったほうが気持ち良くないですか?

そしたらお客様も、自分も、佐々木調理長も

みんなハッピーになれるんだから?

 

Shinji Omiya.

 

話しは変わりますが

というか変わりすぎですが、

このPVを Bar Gimme Shelter のスクリーンで流すシステムを考え中です。

 

 

せっかく良い話しだったのにね。

 

Company trip ③

2019/03/04

 

ちょっと遅めの朝食っていうか早めの昼食

こういうのをブランチとでも言うのでしょうか?

有楽町の超有名パスタ屋さん

でもこれはパスタではなく、パスタと焼きうどんの中間の独自の料理だと認識しています。

大好きなんです。

気合を入れて10:30オープンのお店に10:05に到着

オープンを待つべく自動ドアの前で待つこと25分。

守衛さんが来てやっと開錠。

おーっと守衛さん、別のドアから開錠しっちゃったもんだから

大きく出遅れ6番目で席に着く。

これでもいいんです。一回目で座れれば。

こんなに愛される味わい、満足感、

やっぱり美味しい料理って気持ちを幸せにしてくれますね。

 

そして早くも最終日のメイン

新宿、「ルミネ・ザ・よしもと」

 

 

今回の出演者は最強!

おもしろいに決まってます。

 

 

くまだまさし・あべこうじ・タカアンドトシ・中川家

たっぷり笑いました。

いっぱい笑って、いっぱい美味しいものを食べる社員旅行

社員のみなさん、どうだったのかな?

僕の理想は、社員のみんなが、こんな旅行を年2回できるようにすること。

そしたら、旅の計画と思い出で1年間、ワクワクしていられるかも?

そんな会社になりたいです。

私も精一杯がんばります。

ですから社員のみんなも自分自身の幸せの為に精一杯がんばって下さい。

お客様の喜びの先に、僕達の喜びはあるのです。

忘れずに。

 

Shinji Omiya.

 

 

Company trip ②

2019/03/04

 

社員旅行2日目は夕方まで自由行動。

湘南に行ったり、吉祥寺で古着を見たり、六本木で美術館に行ったり

それぞれ思い思いに過ごします。

そして今日のメイン

The Internet のライブ。

新木場のスタジオコーストで。

 

 

結構、入るものですね。超満員のライブ。

独特のグルーブ感、ちょっとビートを外した浮遊感、

リアルタイムのカリフォルニアっぽいね。

 

 

こんなライブが社員旅行の行程に入ってるんだから

ちょっと変わった会社です。

でも、Lucy&Glutton.NYC も Bar Gimme Shelter も

仙台のみんなに刺激を与えていかなければいけないお店

HIPなインプットが必要だと思ってます。

 

 

そして遅めの夜ごはんはこんなの食べてたりして

 

 

 

 

丸の内のメキシカンでお開きでした。

ちょっと疲れた一日でした。

 

Shinji Omiya.

 

 

Company trip ①

2019/02/28

 

2月25日~27日

Lucy&Glutton.NYC と Bar Gimme Shelter の社員旅行。

テーマは

いっぱい笑って、美味しいもの食べようよ!

説明が大変なので写真を時系列に

 

 

まずは浅草、浅草寺

 

オキニイリの吾妻橋藪蕎麦、なんと月曜日はお休み

かなりのショック。かつ鍋でビール飲みたかった。

どうしても頭の中が蕎麦になっているので

並木藪蕎麦へ

そして 浅草演芸ホール

 

 

最近のオキニイリです。寄席の素晴らしさが解る歳になりました。

今回は、なんと笑福亭鶴光がでてました。

やっぱりオモシロイ。

 

 

夜は六本木で、ニューヨークスタイルの極上ステーキ

やっぱり本物、目指すものを体験させたかったのです。

ステーキも美味しかったけど、ロブスターのスープが最高に美味しかった。

 

 

このニューヨークチーズケーキも食べさせたかった。

 

 

そして恵比寿へ

いつものバーの姉妹店に行ってみる。

 

 

なんか楽しかったな。

いっぱい笑えて、いっぱい話せた。

いつものお店と違う雰囲気。久しぶりに行ったけど雰囲気が良くなってる。

スタッフの気遣いと笑顔でこんなにもお店は生まれ変わるのですね。

 

 

恵比寿に行くと、無条件に食べたくなる道頓堀の白菜ラーメン。

これで初日終了。

つづく・・・

 

Shinji Omiya.

 

 

New Website.

2019/02/22

 

新大忠リゾート

新ウェブサイトがアップされました。

すっきりとしたデザインです。

宿のこと、お店のこと、いろいろ解ります。

宜しくお願い致します。

新大忠リゾート

Oeuf Mayonnaise.

2019/02/22

 

ビストロの定番 「ウフマヨネーズ」

メニューにあったら必ずオーダーします。

茹で玉子にマヨネーズ、フレンチビストロおきまりの一品。

びっくりするほど美味しいウフマヨネーズがあります。

Lucy&Glutton.NYCのオープンから

キッチンで一生懸命頑張ってくれた樋口さんのお店。

スナック「スミレ」

でもスナックじゃなくて本格的なビストロです。

ここのウフマヨネーズ 絶品です。

息をするのも苦しいくらいムシャムシャ食べてしまいます。

半熟の玉子に特製のタルタルのようなマヨネーズ、そしてアンチョビ。

本当に美味しいです。

ここの料理も彼女の愛情を感じます。

ひとつひとつ丁寧に調理してくれます。

やっぱりカウンター越しに愛情込めて作っていただける料理は美味しいハズです。

ひとつ夢を叶えた彼女。

本当に良かったと思います。

これからも、美味しい料理、どんどん作って下さい。

そうそう、ここのハンバーグも最高に美味しいです。

 

Shinji Omiya.

 

 

Senior.

2019/02/21

 

Bar Gimme Shelter でも度々話題にのぼるお店「アナログガーデン」

昨日は、なんだか解らない会になってきた「松郎会」で行って来ました。

仙台、アジアン料理のトップランカー 松郎くん

イタリア親父のイタリアン 葡萄蔵の大橋さん

そしてぼくの3人。

6時開店にも関わらず5時50分に行ってしまい外で待つこと10分。

開店と同時に入店。

ハイボール、レモンサワーを飲みながら

美味しいゴハンと何だか解らない会話に終始する。

写真は100tハンバーグ、これも美味しい!

でも昨日の一番は

和牛のブリスケで巻いた鶏白レバー串焼き 1本500円

コレ凄く美味しかった、いや衝撃的!

早く食べたくて写真を撮るのも忘れてた。

ここは料理に愛情を感じるお店です。

手間と時間をかけて完成してるって感じます。

こういうお店いいね。突拍子もないことを求めてません。

ただただ、美味しくて、居心地が良くて、価格とお店で経験する事柄が合ってること。

そんなとこかな?私が求めることって。

いや~ 久しぶりにウメ~って感じた料理がここにはありました。

 

 

そして、オジサン3人、調子に乗ってビストロへ

先日行ったばかりの「洋葱亭」

ここも7時オープンにも関わらず6時55分着。

もう店先で1組待ってます。

いやな予感?

看板を出してさぁオープンというシェフに挨拶して3人と告げると

奥の小上りがのみ空いています。ラッキー!

ボトルワインやらグラスやらをゴクゴク。

写真のラムのキーマカレー 美味しかったです。

先輩方2人、ここもとっても喜んでもらえました。

そんなことで8時には大分出来上がりながら稲荷小路を歩いていると

RONOVE のミノルくんに遭遇。

そのままお店へ

 

 

この人達、堅気にみえないでしょ?

そんな感じで終わった松郎会

ますます、何の集まりなのか解らなくなった昨晩でした。

まあ、先輩達と飲むのは楽しいものですね。

 

Shinji Omiya.