社長ブログ

Present.

2017/07/07

IMG_0010

 

7月3日、誕生日でした。 ナミの日です。

大忠のスタッフ全員よりBBQ好きなボクへナイフのプレゼント。

 

事務所に全員が集まり、黒澤主任のバースデーソングにのせて

新入社員の畑山まどかちゃんからプレゼントを受け取りました。

嬉しいですね。

私達の商売は、相手に想いを馳せることがすべての根底にあります。

 

みんなが私に何を贈ったら喜んでくれるのかを考えてくれたこと。

お店のスタッフが心を一つに合わせてお祝いしてくれたこと。

 

本当に嬉しい。

やっぱりこういうお店は愛着があり、可愛いですよね。

社長だって、もちろん人間です。

経営するお店が数件あれば気持ちの入れ方だって違ってきます。

それは絶対にあると思います。

 

チームワークの良いお店って雰囲気が良いですよね。

これは、お客様にだって伝わっているはずです。

ひとつの事柄に全員で向かっていく姿勢、

今回の事由は、私の誕生日と誕生日プレゼントでしたが

大忠はしっかりまとまっていると感じます。

 

佐々木マネージャー、大槻調理長、

これからも言いたいことを言い合える仲間として

大忠を盛り上げていってもらいたいと思います。

そうすれば、働くスタッフもお客様も必ず幸せになっていくのです。

 

大忠のみんな

どうもありがとう。

この気持ちにしっかりと応えていきたいと思います。

 

Shinji Omiya.

 

 

Fukurow.

2017/07/06

昨日はLucy&Glutton NYCで勤務。

22時に上がり、同級生のお店、「梟」へ

とっても美味しい串焼きのお店です。

店主の大輔とは、もう40年近い仲。

いったい幾つなのっていう感じだけど、

まあ、いつも一緒に遊んだし、今も遊んでる。

仕事終わりに串焼き数本にハイボールを2杯くらい

仕事と家の丁度中間。一日の疲れをほぐしてくれる場所。

昨日は、カウンターで同級生2名と

マカンの松郎くん、葡萄蔵の大橋さん、みんなで楽しい時間でした。

それにしてもここの串焼き美味しいです。

おすすめは混合焼き

 

P019809195_480

 

いろいろな部位を一本の串に刺して焼き上げます。

タレが絶品なんです。

これもオススメ!

 

P019809232_480

 

シロ、プリプリ感が違います。

でも串焼きなんですが、忘れてならない逸品が「もつ鍋」

1人前からあるので、野菜をたっぷり食べたいときはいつもこれ!

 

P015785875_480

 

美味しいお店はたくさんのお客様で賑わってますね。

友人もどんどん集まってくる。

美味しくて、楽しくて、ゆっくりできる、

ぼくにとって大切な場所です。

ああ、またもつ鍋が食べたくなってきました。

 

Shinji Omiya.

 

 

I like Chopin.

2017/06/28

71R+olGNljL._SL1050_

 

I like Chopin.

言わずと知れたガゼボの1983年のヒット曲。

前にも書いた通り

この曲を「雨音はショパンの調べ」と翻訳し、

日本語歌詞をつけた松任谷由美に〇

そして、

アンニュイさを帯びた大人の女性の雰囲気で歌った小林麻美に◎

 

そんな雨の季節

先日の Bar California のフェイスブックで

詩織ちゃんがこんな画像を投稿してました。

 

IMG_6470

 

いや~詩織ちゃんも大人になったものです。

Karen Souza の良さが解るなんて、しかも雨の日に・・・

雨の日には、雨が似合う音楽を

そんな思いで選曲しているようです。

雨を楽しみに Bar California へ

Shinji Omiya.

 

 

 

 

Heart Warming.

2017/06/26

826241305805

 

クリスマスの頃にはこんな感じの前菜が登場します。

(上の写真は作り手に問題ありです。写真で残すのも問題ありです)

もしかして、年中通して、こんな心温まるおもてなしができるのでは?

そして、この心遣いを続けることが

お客様を釘付けにするもっとも大切なこのなのかも?

大忠の前菜、山風木の前菜、ルーシーのアミューズ、

みんなこんな心温まるひと手間を毎日続けたら

絶対に喜ばれると思う。

そして、大切な人を連れてきたい店に必ずなれると思う。

まずは、やってみようよ。

季節季節の食材に遊び心を加えて・・・

 

IMG_6498

 

Shinji Omiya.

 

Remember me?

2017/06/23

IMG_6474

 

仙台浅草横丁

聞いたことありますか?

北仙台にあるんです。

小さな南の島の繁華街を思わせる小さな通り

なんだか楽しそうなお店が軒を連ねます。

その中で一番賑わっているお店

「李さんのキムチ」

ここに移転して5年だって。

昔は、一番町の壱弐参横丁にありました。

よく通ってました。

5年ぶりに李さんに会いました。

ぼくのことを覚えていて、いろいろと話しこんじゃいました。

なんか、ソウルの街にも

何年たっても僕ののことを覚えてくれてる

屋台や食堂のおばちゃんやおじちゃんがたくさんいます。

そんな国民性なのでしょうか?

 

旅館では、お客様をお名前で呼ぶようにしています。

そんな関係のなせることなのでしょう、

「ただいま」「おかえり」という言葉を館内で良く耳にします。

自分を忘れずにいてくれることって嬉しいですよね。

宿もお店も、お客様との絆を作っていかなければ

双方良しの商売を続けていけないと思います。

大忠は今年、創業150周年。

これからも、商売を続けていく上でも、

もっともっとお客様に興味を持ちましょう。

そして、何か心に響く、事柄を提供できるようにしましょう。

そしたら、どちらも本当に気持ちの良い瞬間を共有できるではずだから・・・

 

さあ、週末を迎えます。

たくさんの笑顔を作りましょう。

 

Shinji Omiya.